モツ鍋するなら簡単下処理!牛ホルモン豚ホルモン臭みとり


ホルモンにちわ~~!

暖冬とはいえ、寒~い日が続きますね~
こういう日はやっぱり鍋ですよ~!

 

お出汁を用意して、具材を切って、火をつければ完成しちゃう鍋!
しかもお野菜たっぷり取れて栄養も豊富~
みんなで突けば楽しいしあったかいし暖房代も浮くし笑♪

 

そんな なべ子が大好きな鍋料理。
しかし、毎日同じような材料では似たようなお鍋になりがち。

そこで、今日はモツを使ったモツ鍋にしましょう!

IMG_4209

 

 

そこで、おうちでホルモンを扱ったことがない初めての人でも簡単にできる、
牛モツや豚モツの下ごしらえについて今日は紹介しますね!

 

 

はい、じゃんっ。

IMG_4186

 

キレイな国産牛の生ホルモンが手に入りました。

冷凍や解凍物じゃないものはやっぱり新鮮でキレイ~~
新鮮なお肉を使うと、アクや汚れが出にくいので下処理も楽ですよ。

 

ですので、なべ子にとってモツ鍋は、
生のお肉が買えた時に突発的に作るものって位置づけです。

 

これ、牛すじの下処理の記事でも同じこと書きましたね笑
面倒だけど効果は絶大★牛すじ肉の下ごしらえ

やっぱり、素材の鮮度って、大事ですよ~
大きな塊のほうが、今回の下処理方法に向いています!

 

まずは切らずに塩もみします。

 

塩を振って…・・・

IMG_4189

 

 

もみもみ。

IMG_4190

 

 

手にすご~く脂がつきますので、気になる方は使い捨てのゴム手袋をしてください。

何度も手を洗うことになるので、手荒れが気になる方も手袋やビニールを被せてもらったほうがいいかも。

 

 

30秒ほど全体を揉み込んだら、冷たい水でをひたひたに入れまして~

IMG_4191

 

脂が流れないように水だけそっと流しましょう。

IMG_4194

 

 

こんな感じで、少しぐらい水が残っても大丈夫。

 

IMG_4195

 

ここに・・・

なんと・・・

 

 

小麦粉をどさっ!

IMG_4196

 

ホットケーキでも作るんか~というぐらい全体に回る量を入れて、もみもみ。

 

IMG_4197

 

結構気持ちいい感触ですよ~

 

2分ほどで、全体にまぶされました。

IMG_4198

 

そこに、またそーっと冷たいお水をひたひたに入れます。

IMG_4199

 

 

水に入った状態のモツとキッチンペーパーを用意します!

 

IMG_4200

 

 

ここから手早く!

水に、モツの旨みが流れ出る前に、キッチンペーパーにモツを取り出していきましょう!

 

少しジャブジャブ小麦粉を流して・・・

IMG_4203

 

キッチンペーパーの上に並べる!

IMG_4204

 

これを繰り返し、全部のモツを取り出しましょう。

ここでよ~~~く水を切るのが大切なポイントです。

キッチンペーパーをもう一度取り替えて、よく水を切りましょう。

 

そして水が切れたら、包丁を取り出し、ちょうどいい大きさに切り揃えます。

 

ザルを使ってもいいのですが、経験上、ザルが油まみれになって洗うのが大変です・・・。

 

そして、ボウルに残ったのがこちら。

IMG_4206

 

小麦粉? モツのかけら? 脂?

と思うかもしれませんが、だいたい小麦粉です。思い切って捨てましょう!

 

 

っと、こんな感じで下処理完成です♪

 

 

最後にポイントをまとめておきますね
・塩モミしてから小麦粉で洗う
・水に旨みが流れないように手早く!
・よ~く水をきる
・とにかく新鮮なモツを入手する!!!! できれば生ホルモン!

 

以上です♪

こうして下処理して作ったモツ鍋がコチラ~~~

IMG_4209

 

レシピはこちらのクックパッドのものを参考にしています笑
cookpad 美味しいもつ鍋☆博多の名物 byじろじろさん

 

醤油ベースに鷹の爪を追加してピリ辛に仕上げることが多いです~

 

こんな感じで、ハードル高く感じる方も一度お家でモツ鍋にチャレンジしてみてくだされ~~~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA