男子が喜ぶそうめんアレンジ2★ガッツリ豚茄子つけそうめん


こんにちイボノイト~~~!
さてさて、暑い暑いお盆ですね~~
私たちが子供の頃の夏ってここまで熱くはなかったですよね・・・  皆さん熱中症にはお気をつけて!!

 

こんな暑い日はさっぱりしたものを・・・
しかもチャチャッと作れるあの食材に頼りたいところ・・・
とはいえ、ちゃんと栄養のとれるボリュームあるお食事じゃなきゃ家族が満足しない!

 

というときは・・・

 

なべ子イチオシの素麺のアレンジレシピのご紹介♪ パ~ト2!!!
前回(パート1)は、鶏もも肉を使ったあつあつのつけ汁に
冷た~くしめたおそうめんをつけていただく、鶏つけ素麺をご紹介しました。

男子が喜ぶそうめんアレンジ★鶏つけそうめん~鴨南蛮風~

今回は豚バラブロックと、茄子を使ったつけ素麺レシピです♪
前回と同様、ガッツリ系で男子受けもいい一品♪

 

工程も前回とめっちゃ似ていて、簡単ですよ~! さっそく作っていきましょう。

 

 

材料はこんな感じで2人前。

IMG_2703

豚バラブロック 120g
茄子 中~大なら1本、小さいものなら2本
素麺 150~200g
めんつゆ(そうめんつゆ用の希釈で) 220ml

 

なべ子、カレーを豚バラブロック肉をサイコロ状に切って作るのが好きなのですが、
使いきらずにわざと100gちょっと残しておいて、次の日に豚つけ素麺を作ることが多いです笑

 

まず、茄子はところどころ皮を剥いて、一口大に切りそろえておきます。

IMG_2705

 

 

豚バラは、ボリュームを残したいので、噛みごたえある細切りに。

感覚としては、チンジャオロースの時の3本分ぐらいかな。

IMG_2707

 

塩コショウを振っておきましょう。

IMG_2709

 

 

さて、もう包丁とまな板は出番終了! 洗っちゃってOK!

 

 

前回と同様、炒めものの出来るお鍋か少し深めのフライパンを使って、
簡単つけ汁を作っていきます。

 

 

ゴマ油(小さじ1)を敷いたら・・・

IMG_2453

 

豚バラ肉を弱めの中火でこんがり両面焼いていきます。

IMG_2712

 

3~4分かけてじっくり焼き色をつけていきましょう。油はねに気をつけて~!

IMG_2714

 

こんなに油が出てきます。

IMG_2717

 

この旨みたっぷりの油を・・・

 

えいやっ!

 

IMG_2718

 

茄子に染み込ませます~~~!!!  カロリーなんて気にしない♪笑

 

あっさりお素麺だけだと、栄養が偏りがちですからね。

油の力も借りて、食欲増進!

 

 

 

ナス全体に油が絡んだら、
めんつゆ220mlを一気に加えます。火加減は弱火に!

IMG_2720

 

ちなみになべ子はらでぃっしゅぼーやで買ったこの八方だしをそうめんつゆ用に2倍に薄めて使います。

IMG_2466

 

弱火で煮立てて、アクが出たら丁寧に取りましょう。

IMG_2721

 

このまま5分ほど弱火で煮立てれば、つけ汁の完成!

 

 

そうしたら素麺を茹でて・・・・

IMG_2722

 

冷水で締めて・・・・・

IMG_2472

 

氷水の中でよ~く揉んでしっかり締めて・・・

IMG_2473

 

 

あっ、ちなみになべこはパスタ鍋で素麺も茹でています!
パスタ用なのでザルの穴が粗いのですが、よ~く混ぜながら茹でれば、
特にザルから素麺が抜け出たりはしませんよ♪
ちなみに、WMF ミニシリーズ パスタポット18cm 510-194を愛用しています~~~

 

 

そうめんとあつあつのつけ汁を別々に盛り付ければ完成!
白ネギと七味唐辛子をトッピングしました♪

IMG_2724

 

ボリュームたっぷり具沢山の豚茄子つけそうめん!
あっさりしすぎず、野菜もお肉も取れて便利な一品です。

 

薄切りの豚バラ肉でもおいしく出来ますが、ブロックのほうが油がじゅわっとおいしいのと、
同じ量でも噛みごたえがある分ボリュームが感じられますよ。
山椒や一味唐辛子などの薬味も合うのでお好みで♪

 

男子が喜ぶ、意外とレアなそうめんアレンジメニュー!
材料もキッチンに断つ時間も少なくて済むのでぜひぜひおためしあ~~~れ~~~~!!!




男子が喜ぶそうめんアレンジ2★ガッツリ豚茄子つけそうめん」への1件のフィードバック

  1. なべこさんこんにちは!
    今年初!豚茄子つけそうめん作ったよ!
    ねぎまの方と、毎年作ってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA